ゴルフクラブが近くにあり、小さい頃から打ちっ放しをしていました。

父のお古のゴルフクラブが自由に使えたし、また、入会したスポーツクラブに打ちっ放しコーナーがあり、無料で使えたことがきっかけで、いずれ付き合いでやるかもしれないと思い始めました。そして、会社でゴルフコンペが定期的にあり、周りの人間が多数やっていたのでコンペに参加しました。ゴルフクラブは父のお古を一セットもらいました。

スポーツクラブの打ちっ放しコーナーで結構練習していたし、ゴルフ練習場にも何回か通っていたので、そこそこできると高を括っていましたが、実際のコースは深いラフあり、斜面でのつま先上がり・つま先下がり等、アンギュレーションが様々で散々な目に遭いました。また、一緒に回る人を待たせることにもなり、かなりのプレッシャーがありました。そして、7打以上打つと、パニックになることもあり何打打ったか分からなくなってきます。

会社を転職したこともあり(1996年)、スポーツクラブの経営母体が変わり有料になったこともあり、やる機会が減ってしまいました。そんなこともあり練習から遠ざかってしまったので、大学のサッカークラブの後輩からの誘いはありますが、なかなか練習に行く機会も取れず、現在は再開していません。会社仕事はリタイアしたので、今後余裕が出てきたら再開するかもしれません。

基本的に賛成です。書籍やビデオ動画等が豊富な現在ですから、独学でやることも可能ですが、変な癖がついたり、自分の欠点等が分からないことも多く、スクールやコーチを付けて、きちんと習うことが大事かと思います。

お客さんに誘われた打ちっ放しでゴルフ好きになりました

お店にきているお客様に誘われてまずは打ちっぱなしに誘われました。運動にと行ってみました。野球をやっていましたので、初めてでしたがそれなりにボールに当たり打つことが出来ました。それをきっかけに週一で打っぱなしに通うようになり、徐々に道具も揃えていき2か月ぐらい経ったあたりで、初のコースデビューを果たしました、懐かしい。

打ちっぱなしが初めてでしたが野球をずっとしてましたので、だいたいですがボールに当たりまっすぐではないですが打てて楽しかったです。ドライバーで、うまくシンを捉えてまっすぐにボールが飛んだ時は気持ちよかったです。アイアンはよくダフった様に思う出されます。楽しくて、相当な玉数を打った様に思います。手にマメが出来て痛かったです。

今は行っていますん。ゴルフはほぼ自己流ではじめていました。打ち方は野球打ちらしくて、私はそれで問題なく楽しくゴルフをたのしんでいました。ある時、友達の父親と一緒に行くこととなったのですが、その方がゴルフのうんちくを色々言われる方で、あなたは野球打ちで打ち方が間違っている、おかしいといいっぱい言われ、こうだ、こうだと言われるままに打ち方を変更するとボールに玉が当たらなくなり、その後、楽しくなくなり、辞めました。

賛成です。上記体験談にも書きましたが、ある程度はゴルフの最低知識を初心者の時に覚えることによって、楽しく、永くゴルフを楽しめると思います。丁寧に指導してくれると思いますし、お金はいるとは思いますが行くことに賛成です。